福山和人 福山和人

おかしな夜

2018.03.29

ふくふく家族

塾の夜は遅い。中学生が夜の10時、10時半だ。私はそのアッシーくん。
週4日。
家では勉強できないから自習しに行くと言えばもっとだ。
そういう生活がこの冬から始まったわが家。
下の子もますます夜更かしになり焦っている。

ここ何週間か一段と忙しく、お疲れの夫は、今夜はもう寝ると寝室に上がったので、マッサージの腕には、ちとばかり自信のある妻(ワタシ)は追いかけて揉んで差し上げる。
夫はやはり「ありがとーーー」と寝落ちてしまった。

しかし彼は今夜私が塾(そして娘が塾の友達宅でお泊まりなのでそちら)から帰宅した時に食卓のものをラップをかけたりして、ひとつひとつ冷蔵庫に片付けていた!
おーおー、眠いの違うのかい大丈夫かい。
そういうこともあって今夜もマッサージは(喜んでだけど)マストなのだった。

お姉ちゃんはいない。
お父さんは一番にお布団に入って寝ている。
「今夜はおかしな夜だね」
とチビが言って寝に行った。

私は書くのが落ち着くから一人明るい食卓でこれを書いている。
明日も明日でバタバタするが、みなさんのお陰をもちましてわが家は本格的な春へと向かって、ただいま抱腹絶倒邁進中!なのだ。
(この言葉の使いかた間違ってるけどまあ、気分はそんな感じ♪)

記事一覧へ戻る

福山和人をご紹介ください

PAGE TOP