福山和人

福山和人

ふくふく家族

第43回初詣

今年のお正月のこと。
紅白歌合戦を見ながら鍋。
私は上膳据膳。ありがたいよのぅ。
夫がオセチを作ってくれる。
彼は料理が好きなので、オセチも自分の食べたいものを中心に作ってくれる。
娘もだし巻きで貢献する。息子は声援。
「がんばれー!」私も一品ぐらい作ろうかな。
適当な大晦日。

紅白が終わって「ゆく年くる年」を見るともなく見て、近所の神社に初詣。
神社での願い事は私は必ず最初に「世界平和、核廃絶」とお祈りしてから個別具体的なお願い事をする。
お賽銭もろくすっぽしないのに、お願いの規模は大きい。でもそれが生活の基本だから。
世界の平和なくして個人の平和があるか。夫婦喧嘩も仲直りも核兵器とは共存できない。
それに神さまはお賽銭の額でどうこう言うほどケチ臭くないはず!
毎年こうやって初詣しておみくじを引いて家族みんなで年を越す。

今年の初詣のときはまさか知事選に出るとは思いもしなかった。
やはり余計にお賽銭投げとくべきだったか。
いやいや。神頼みではないよ。
知事選はみんなの願いだよ。
この立候補は吉と出るか、凶と出るか。短期戦の頑張りにかかっている。

Tweet
シェア

ふくやまかずひとをご紹介ください

ふくやまかずひとをご紹介ください

ページトップへ戻る